--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.11
Mon
マックの無料券ってなかなか使いづらい。無料券だけで会計済ませるのがなんとなく申し訳ない気がするのは善良な一般市民なら当たり前の感覚である。

しかし想像してみたらどうだろう。タダ券に釣られてマックに来たもののなんだか申し訳ないと他の商品も購入する客を見てほくそ笑む原田CEOのドヤ顔を。これでは敵の術中にまんまとハマるだけである。

そこで、今回はタダ券だけを使ってマックへ行く方法を伝授する。

まず、券を出す。
するとこちらの注文を聞く前に店員のおババは満面の笑みで畳み掛ける。
「ただいま期間限定でアイダホバーガーを販売しております。こちらのセットがオススメとなっております。いかがでしょうか~?」
とまあこんな感じで高額商品を買わせようとしてくる。
「え?アイダホバーガーってなに?これのどこらへんがアイダホなのかツイッターサイズの200字以内で説明していただきたい」
と、変人を装っても構わないがこんなものはジャブなので無言でかわそう。

「この券でポテトをお願いします。以上で」
もちろんこれだけでは店員のおババも引き下がらない。
「他に注文はございませんか?」と聞いてくる。
無いっつってんだろと思いつつこう応えよう。
「ん~、じゃあケチャップを下さい」
もちろんケチャップはタダである。

勝った。ちょろいもんだね。これでタダ券だけ使ってポテトゲットだぜ。なんて思ってると満面の笑みをたたえたおババの反撃を食らう。
「ご一緒にお飲物はいかがですか?」
うっ、良心が痛む。しかしここで負けたら原田のドヤ顔だ。振り切ってこう答えるのだ。
「ん~飲み物ですか…じゃ水を下さい」
もちろん水はタダである。おババは僕に商品を買わせるのを諦めたようだ。完全勝利。

こうして、タダ券のみを使いポテトをゲットするのである。

めでたしめでたし。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://goingmywayseason03.blog.fc2.com/tb.php/34-6e3aab63
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。