--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.15
Tue
一体いつの話をしているんだと思いますが、先々月の大雪の話です。

まず、2月8日の大雪。朝6時過ぎの地元
朝家を出る時点でまあ結構積もってたんですけど、雪如きで勉強の予定を狂わせるのはなんだか自分に負けた気がするので、早く帰ってくるつもりで普通に研究室に出社。

結構積もってます。

15時ごろ東京を出る。御茶ノ水のポンコツ昭和の面影を残す駅舎もこの有様。


で、小田急線登戸で終了。そこで再開を待ってれば良かったんだけど、再開の見込みがなかったんで、南武線に乗り換え武蔵小杉で東横線で横浜方面へ。ここで小田急再開の情報。いや情報というか噂。駅窓口も完全に混乱していて、一時間前の情報とか流してるもんだからまったくあてにならん。しかもiPhoneの電池きれた笑
財布見たら所持金800円なり。これはいよいよヤバイぞ。
で、菊名で横浜線に乗り換えて町田まで行こうと30分くらい待つも運転見合わせ。仕方なく当初の予定通り横浜へ。相鉄動いていてくれーと願いつつ東横から相鉄への長いトランジットを歩く。
しかしその願い届かず大和までの運行とのこと。まあ小田急動いてるらしいから江ノ島線で帰れるから乗るしかないか、と乗車。

ノロノロと踏切の安全確認をしつつ、動いたり止まったりで少しずつ進む相鉄線。がんばれー、せめて大和まで!
しかし、その希望も打ち砕かれる。
18時半ごろに希望ヶ丘の駅で停車、三ツ境の駅で架線に何か引っかかったらしい。運行再開は2時間後の20時過ぎ。
希望ヶ丘の駅で希望が打ち砕かれました。外に出たとしてもタクシーもバスも機能してないわけで、いよいよ帰れないかと思いました。所持金800円だし笑

しかし寒いのなんのって。吹雪になってるし。
仕方ないので電車の中で勉強しながら再開を待つ。この時のテキストは雪で滲んでます笑。しかも20分ぐらい停電してたもんだから完全に二ノ宮金次郎的な勉強スタイルでした。

でも幸いなことに駅での停車なのでトイレとかコンビニには行けたのでよかった。まあ800円しかないからカイロしか買わなかったけど。

20時過ぎ、運転再開。このまま運転見合わせかと覚悟してただけに嬉しかったですね。運転再開のアナウンスが流れたときの車内の一体感は近年稀にみるものだったと思われます(当社比)

当初大和までの予定が海老名まで行き
、海老名から15分の行程を一時間ほどかけて地元駅へ。
ものすごい雪。人も誰もいないもんだし、しかも停電して信号機も消えてるからちょっとした世紀末状態。

1.5時間ほどの道のりを8時間かけて帰宅。
完全に大雪のリスク評価を誤り、その後のリスク対応手続に著しい瑕疵があった結果です。しかしながら良い経験になりました。今後大雪予報の時は家でコタツでミカンでも食べることにします。
スポンサーサイト

comment 0 trackback 0
トラックバックURL
http://goingmywayseason03.blog.fc2.com/tb.php/129-54d34e66
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。